2014.6.19 05:00

“新潟の裕次郎”池田一男、新曲を披露「今後は歌にかけたい」

新曲「最後の恋人」を披露した池田一男

新曲「最後の恋人」を披露した池田一男【拡大】

 演歌歌手の池田一男(63)が18日、東京都内でミニライブを開き、この日発売の新曲「最後の恋人」を披露した。4年前に妻(享年58)が他界、経営していた鉄工所をたたんで60歳で歌手デビューした変わり種で、「子供2人も成人したので、今後は歌にかけたい」。歌声などが石原裕次郎さんに似ていると評され、新潟県在住のため「新潟の裕次郎」の呼び声も。

(紙面から)