2014.6.18 05:05(2/3ページ)

烏丸せつこ、再婚同士の熟年婚!お相手は2歳年下レコード会社社員

還暦を目前にしても変らぬ美貌の烏丸せつこ。ジューンブライドの幸せをかみしめつつ、女優業にまい進する

還暦を目前にしても変らぬ美貌の烏丸せつこ。ジューンブライドの幸せをかみしめつつ、女優業にまい進する【拡大】

 日本列島がサッカーW杯に関心が向く中、美熟女女優がひそかに人生の決断をしていた。

 「再婚同士の熟年婚ですので、特に申し上げることはないです」。烏丸は17日、所属事務所を通じて結婚を認め、「楽しい老後を目指していくことしかないですね」とコメントした。事務所も「詳細は本人しか…」というが、お相手は大手レコード会社のディレクター、A氏(57)。今月10日に2人で東京都内の区役所に婚姻届を提出した。

 複数の関係者の話を総合すると、2人は共通の知人を通じて知り合い、酒とカラオケという共通の趣味を楽しむうち、何でも話し合える間柄に。A氏はNHK紅白歌合戦の常連女性演歌歌手のCD制作を担当、穏やかで明るい性格が烏丸をとりこにしたようだ。2人は東京都内のマンションで猫1匹と新生活を始めたが、挙式・披露宴は行わないという。

 烏丸は1982年に、「南極物語」や自身も出演した「駅 STATION」などで知られる映画プロデューサー、田中寿一氏(80)と最初の結婚。2女(長女=31、次女=23)に恵まれたが、田中氏の借金問題が引き金となり2001年に離婚した。このため再婚には慎重だったが、娘たちの祝福を受け決意したようだ。

【続きを読む】