2014.6.17 05:00

「与作」など編曲、池多孝春氏死去…09年にレコ大編曲賞も

 編曲家、池多孝春氏(いけだ・たかはる、本名池田孝=いけだ・こう)が12日、胃がんのため東京都内の病院で死去、83歳。通夜は22日午後6時、葬儀は23日正午から東京都文京区大塚5の40の1、護国寺桂昌殿で。喪主は長男、池田純(きよし)氏。

 68年に編曲家デビュー。北島三郎の「与作」、中村美律子の「河内おとこ節」など2000曲以上のアレンジを手掛けた。09年に日本レコード大賞編曲賞。

(紙面から)