2014.6.15 10:28

池乃めだか、“超低空”回し蹴りですっちー座長就任を祝福

すっちー座長就任公演に出演した池乃めだか=大阪市中央区

すっちー座長就任公演に出演した池乃めだか=大阪市中央区【拡大】

 吉本新喜劇の池乃めだか(70)が14日、大阪・なんばグランド花月で上演中のすっちー(42)の新喜劇座長就任公演に出演した。

 ちっさいおっさんは、身長160センチを自称するすっちーに「同じ小動物やろ」と因縁を付け、「そんなない。ホンマのことゆうてへんやろ?」と迫った。「159センチ」と下がり、最後は「156・5センチ」まで導いた。逆に身長を聞かれ「148・5センチや」と言い、子供のように泣いて笑わせた。持ちギャグの“超低空”回し蹴りも放って祝福した。

 口上では、保安官のロバートだと自己紹介した上で「スチュワーデスをもじって、すっちーやったんかな」と述べると、黙っていなければならないはずのすっちーが「そういうわけやないです」とツッコミを入れ、笑いを誘った。

(紙面から)