2014.6.14 05:00

【イチ押し!フジテレビ】土曜プレミアム「容疑者Xの献身」

 人気ドラマ『ガリレオ』シリーズの劇場版を、2週連続で放送する。第一弾は、福山雅治の映画初主演作品。東野圭吾の直木賞受賞作を、感動名作ミステリーとしておくる。

 発見された男性の死体は顔がつぶされ、指を焼かれていた。死因は絞殺。身元は無職の男、富樫慎二であることが判明。貝塚北警察署の刑事、内海薫(柴咲コウ)は捜査に乗り出す。

 富樫の別れた妻、花岡靖子(松雪泰子)のアリバイを確認していたある日、その隣人が帝都大学准教授の湯川学(福山雅治)と同じ大学出身であることを内海は知る。

 隣人の名は、石神哲哉(堤真一)。高校で数学教師をしている。湯川が「俺の知る限り本物の天才」と称する男だ。内海から事件の相談を受けた湯川は、天才的頭脳の持ち主ゆえに、かつて唯一理解しあうことができた“親友”が事件の裏にいるのではないかと、推理する…。

(紙面から)