2014.6.13 05:00

小林涼子、演技も趣味も貪欲に!出演映画で存在感発揮

大きな瞳と透き通るような白い肌も魅力の小林涼子。クラシックバレエで培われた姿勢の良さも印象的だ=東京・大手町(撮影・川口良介)

大きな瞳と透き通るような白い肌も魅力の小林涼子。クラシックバレエで培われた姿勢の良さも印象的だ=東京・大手町(撮影・川口良介)【拡大】

 女優でモデル、小林涼子(24)が映画「MARCHING-明日へ-」(中田新一監督、8月公開)に出演、存在感を発揮している。

 横浜の若者たちがマーチングバンドの音楽を通じて、東日本大震災で被災した福島・いわき市の人々と絆を強める物語。小林はいわき市の高齢者施設で働く介護福祉士役を演じている。

 「実は両親の祖母がともに認知症で、よく遊びに行って散歩など一緒にしています。いろいろなことをすぐ忘れてしまうけど、楽しかったという気持ちは覚えてくれていますからね」。実生活での体験がそのまま役作りに生かせたようだ。

 韓国語は日常会話ならOK。4年前からはガラス工芸も始めるなど趣味は多彩。「大学に行っていないので、何かを勉強したいという気持ちが強いです」という笑顔に気負いはない。

(紙面から)