2014.6.13 05:00

【イチ押し!フジテレビ】金曜プレステージ「女医・倉石祥子3・死の最終診断」

(左から)大友康平、片平なぎさ、小池徹平

(左から)大友康平、片平なぎさ、小池徹平【拡大】

 パワフルで正義感あふれる医師、倉石祥子(片平なぎさ)が、病院内で起きる不可解な事件に立ち向かうスペシャルドラマシリーズ第3弾。同期で親友の医科大学女性准教授の死因に疑問を抱いた祥子が、その真相に迫る。

 祥子が働く医科大学に、医学部の受験に失敗した駿(小池徹平)が看護師として復帰。そして祥子は、准教授の赤井(大友康平)からプロポーズされていた。

 そんな折、祥子の同期で仲の良い病理部准教授の美子(大島さと子)が遺体で発見され、死因は急性アルコール中毒だと判定される。美子が酒を飲めないことを知っていた祥子は疑いを抱くが、現場に駆け付けていた美子の同僚で病理部助教授の川上(佐野瑞樹)から、美子が何かに悩んでいたと知らされる。

 祥子は、美子が死亡する前に携帯電話からベーカリー店主の小夜子(井上和香)に電話していたことを突き止める。

(紙面から)