2014.6.13 05:05(2/2ページ)

10年ぶり「ピカ☆ンチ」嵐がデビュー15周年の贈り物

特集:

 11月にデビュー15周年を迎える嵐から、ファンへの新たな贈り物だ。

 2002年10月の5人での初主演作「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY」、04年3月の「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY」に続くシリーズ3作目が決定。5人での主演映画は2007年「黄色い涙」以来、約7年ぶりとなる。

 同シリーズは櫻井翔(32)が暴走族の総長、大野智(33)がとにかく運の悪い男など、正統派アイドルの5人が超個性的キャラを演じて話題に。今回は前作から10年後に再会した彼らが描かれる。松本は「15周年というタイミングでバカなことをしたい。ファンと記念になる時間を共有したい」と心境を明かす。

 前作は通称「ピカンチダブル」として親しまれたが、今回は“トリプル”ではなく「ピカ☆★☆ンチ」と記し「ピカンチ・ハーフ」と読ませる。その理由は物語の中に隠されているそうで、二宮和也(30)は「なぜハーフなのかという意味を出したい」と謎めかせる。

 同作は映画館ではなく8月1日~31日まで東京ドームシティホール限定で公開。会場を確保した後に関係者がメンバーに何をしたいか尋ねたところ、「『ピカ☆ンチ』の続編製作」という返答だったためという。1日4回上映され、約25万人が動員される。

(紙面から)