2014.6.9 05:03

厳戒態勢も入場スムーズ、2日連続で7万人にカッパ無料配布

味の素スタジアム 警備体制

味の素スタジアム 警備体制【拡大】

 AKB48の大島優子(25)が8日、東京・調布市の味の素スタジアムで卒業記念コンサートを行った。5月25日の握手会襲撃事件を受け、味スタでは7日の選抜総選挙開票イベントと同様、7万人のファンに金属探知機による検査が実施された。

 入場口の6つのゲートには7日と同規模となる106人の手荷物検査員がハンディータイプの金属探知機でボディーチェック。7日は検査の影響でファンの入場に時間がかかり、ライブ開始が45分遅れたが、この日の入場はスムーズに行われ、公演はほぼ定刻の午後5時10分に始まった。

 また、運営側は雨の予報に配慮し、7日に引き続き7万人と報道陣全員にAKBのイメージカラー、ピンクのカッパが無料で配布された。

(紙面から)