2014.6.5 05:00(1/2ページ)

さや姉、父の過去を暴露!?「今やったら犯罪になりますから」

特集:
NMB48
「第8回ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西」を受賞し、照れながら賞状を受け取る山本彩(右)の父、達也さん(右)(大阪市北区)

「第8回ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西」を受賞し、照れながら賞状を受け取る山本彩(右)の父、達也さん(右)(大阪市北区)【拡大】

 AKB48のシングル選抜メンバーを決める「第6回選抜総選挙」の開票イベント(7日、東京・味の素スタジアム)まであと2日。立候補した296人は、投票締め切りの6日午後3時ギリギリまで、ライブやイベントで懸命に“清き一票”を呼びかける。4日は、速報結果7位からの逆転1位を目指すNMB48の山本彩(20)に強力な“援軍”が登場。同6位のSKE48、松井玲奈(22)は「天下布武」を誓った。

 父との絆で、さや姉が逆転1位に突き進む。

 この日、15日の父の日を前に関西の各界で輝く父を選んで表彰する「第8回ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西」の発表・授賞式が帝国ホテル大阪で行われ、山本彩の父で会社員、山本達也さん(51)が一般部門で受賞した。

 昨年の選抜総選挙の中継番組に出演して以来の“公の場”となった達也さん。アイドルとして大活躍する娘を、時間の許す限り送り迎えするなど陰で支えてきた。

 娘がお城マニアや阪神ファンなど自身の影響を強く受けているといい、総選挙について「本人が1位を獲りたいと言ってるので、それに向かって頑張ってほしい。阪神? どっちも気になりますね。総選挙1位と阪神優勝が今年の目標です」ときっぱり。

【続きを読む】