2014.6.5 05:00(3/3ページ)

【AKB48を創る(上)】振り付け師 武田舞香さん

特集:
AKB48
2010年からダンスの振り付け、指導を担当している武田舞香さん

2010年からダンスの振り付け、指導を担当している武田舞香さん【拡大】

 また、地域ごとのグループにも違いがあるといい、「AKBは自分の見せ方を分かっている子が多い。SKEはジャンプが多く、NMBもダンス力が高い。HKTはダンス未経験者が多く、かわいらしさを出しています」と教えてくれた。

 センターを務めるメンバーの個性に合わせて振りを考案するといい「総選挙は毎年見るのがつらいです」。メンバーの心情を思いやりつつ、誕生する新選抜メンバーを想定したパフォーマンスを構想している。

武田 舞香(たけだ・まいか)

 東京都出身。幼少からモダンバレエ、小学生でジャズダンスを始め、高校在学中の17歳でダンサーの道へ。安室奈美恵、加藤ミリヤらのライブに参加した。2010年からAKBの振り付け、ダンス指導を担当。趣味は犬と遊ぶこと。

「たかみな沢さん」衣装

 開催中の「AKB48選抜総選挙ミュージアム」には、メンバーがアピールコメントで使用した小道具、ポスターで着用した衣装などを展示。総監督の高橋みなみ(23)がTHE ALFEEの高見沢俊彦(60)をマネた「たかみな沢さん」の衣装など“お宝”が満載だ。
 【会期】15日(日)まで。7日(土)には選抜総選挙のパブリックビューイングを予定
 【会場】ベルサール秋葉原(東京都千代田区外神田3-12-8) 【入場料】高校生以上1500円、中学生以下1000円。好きな立候補メンバーのポスター付き
 【問い合わせ】サンブロード=(電)03・3248・3241(平日午前10時~午後5時)
 【主催】産経新聞社、AKS

(紙面から)