2014.6.3 05:03

巨乳揺らしてPR!おっPサンバ、デビュー曲でW杯盛り上げる

ブラジル直輸入のサンバ衣装でデビュー曲をPRした左からGカップの青山ムーチョ智美(1メートル61、B88W57H88)、Dカップのセニョリータ高木(1メートル56、B88W58H85)、Gカップのアマゾネス白川(1メートル57、B92W60H88)=東京・大手町(撮影・小倉元司)

ブラジル直輸入のサンバ衣装でデビュー曲をPRした左からGカップの青山ムーチョ智美(1メートル61、B88W57H88)、Dカップのセニョリータ高木(1メートル56、B88W58H85)、Gカップのアマゾネス白川(1メートル57、B92W60H88)=東京・大手町(撮影・小倉元司)【拡大】

 3人組セクシーサンバユニット、おっPサンバが東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れ、4日発売のデビュー曲「Wカップ!」を熱烈PRした。

 12日開幕のサッカーW杯ブラジル大会を盛り上げるべく、今年3月に結成。日本とブラジルの決勝戦を予想したおっぱい担当、アマゾネス白川(26)は「元気なお祭りソングです」とラテンのリズムに乗せた同曲をGカップの巨乳を揺らせてアピール。リーダーのセニョリータ高木(30)も「(振り付けの)“おっPダンス”は腰を激しく動かすのが特徴。踊ると痩せます」とダイエット効果を力説した。

 活動は2016年の同国リオデジャネイロ五輪までの期間限定だが、「それまでにリオのカーニバルに出ます!!」と声をそろえて野望を明かした。

(紙面から)