2014.6.2 11:58

小学生が選ぶ新喜劇イチオシギャグに吉田裕の“乳首ドリル”

ギャグ人気投票で1位に輝く乳首ドリルの吉田裕(大阪市中央区)

ギャグ人気投票で1位に輝く乳首ドリルの吉田裕(大阪市中央区)【拡大】

 小学生による吉本新喜劇若手座員のギャグの人気投票「小学生が選ぶ!!これがまわりで大人気!新喜劇イチオシギャグ!!」の結果が1日、大阪・なんばグランド花月で発表され、「ドリルすんのかい!せんのかい!」で知られる吉田裕(35)の“乳首ドリル”が1位に輝いた。

 ノミネート10人が勢ぞろいする中、自分の名前が発表されると、マキバオー似の顔をくしゃくしゃにして大喜び。「僕が優勝すんのかい!せんのかい!」と叫んですべったが、2位にダブルスコア以上の“圧勝”だっただけに笑顔が満開だ。MCが「優勝者には一日座長公演も…あるかもしれない」と発言し、全員でコケて祝福した。

 吉田は本紙の取材に、「生まれて初めて1番になった」と喜び、ネタを引き出してくれた次期座長のすっちー(42)に報告したいと心境を吐露。「今後はこのギャグを持って全国行脚したい」と野望を口にした。今年の正月特番でタレント、志村けん(64)に「理屈じゃないんだよ」と絶賛されただけに、また一回り成長した芸を間近で見せたいと意気込んだ。

 ご褒美の“あるかもしれない1日座長公演”については「ドリル公演と題して、叩かれまくり、振り回されて、むちゃくちゃされる芝居をやりたい。乳首が取れてもいいぞという気持ちで臨みたい」とやる気満々だ。

 投票は5月7~31日にNGKで観劇した小学生が行った。吉田によると、すっちーがふんする「すち子」の格好をして棒を持って来場する小学生も存在。「つま先、アゴ、わきと叩く動きを完コピできる子がいるんです。そして僕に『やって』と(来る)。今後こういう子が増えたらいいな」と話した。

(紙面から)