2014.6.2 05:05(2/2ページ)

イメージ覆す!上戸彩、不倫妻で新境地「疑似体験していきたい」

特集:
上戸彩
上戸彩は高校教師の北野裕一郎(斎藤工)と出会い、不倫の恋に落ちる

上戸彩は高校教師の北野裕一郎(斎藤工)と出会い、不倫の恋に落ちる【拡大】

 私生活でHIROとの結婚生活約2年を迎える上戸が、ドラマで初めて不倫の恋におぼれる。

 最近話題の造語「平日昼顔妻」がテーマ。仏女優のカトリーヌ・ドヌーヴ(70)が主演した映画「昼顔」(1967年公開)に由来し、昼は「昼顔」の名で売春婦、夜は貞淑な妻という主人公にちなんで、夫がいない平日昼間に不倫をする主婦をさす。

 上戸は「『平日昼顔妻』が社会現象になりつつある中、それは驚きの事実で、世の中のほとんどの人たちも同じはず」と驚きながら、「『昼顔妻』たちの心情にも寄り添いながら、疑似体験していきたいと思います。視聴者にも自分を通じて疑似体験していただけるよう、体当たりで演じたいです」と新境地に気合を入れている。

 演じるのは主婦・笹本紗和役。吉瀬美智子(39)演じるセレブ主婦の不倫のアリバイ作りに協力する中で、斎藤工(32)ふんする高校教師と出会い、一線を越えてしまう…。

 上戸の連ドラ主演は昨年1~3月放送のNHK「いつか陽のあたる場所で」以来。同7月期に大ヒットしたTBS系「半沢直樹」では主人公・半沢をけなげに支える妻・花役が話題を集めたが、今回は彼女の良妻イメージとは縁遠い役どころとなりそうだ。

 上戸演じる主婦の恋は不倫ながらも、純愛要素を織り交ぜて描かれる。同局制作側は「普通の主婦が陥るかもしれない不倫の危うさを体現する主人公は、天真爛漫でまっすぐなイメージのある方にやっていただくことで臨場感を出したいと思い、好感度も演技力も高い上戸さんにお願いした」と期待を寄せている。

「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」

 主婦の笹本紗和(上戸彩)はパート先のスーパーで無意識のうちに万引。目撃していたセレブ主婦の滝川利佳子(吉瀬美智子)は黙っている代わりに、不倫のアリバイ作りの協力を紗和に求める。紗和はその過程で高校教師の北野裕一郎(斎藤工)と出会い、不倫の恋に落ちる。上戸の夫役は鈴木浩介(39)、吉瀬の不倫相手役は北村一輝(44)が演じる。

(紙面から)