2014.6.2 05:04

長瀬、ぶっつけ国歌独唱!山口&国分は日本ダービー単勝的中

 JRA(日本中央競馬会)のCMに出演中の5人組バンド、TOKIOが1日、東京競馬場で開催された日本ダービーの表彰式プレゼンターを務めた。

 レース前にボーカルの長瀬智也(35)が初の国歌独唱を担当。練習なしのぶっつけ本番だったが堂々と歌い切り、左拳を突き上げると13万9947人から大歓声を浴びた。長瀬は「緊張したけど楽しかった。皆さんが聴いてくださり、いい経験でした」と充実の表情で振り返った。

 長瀬の姿に松岡昌宏(37)は「感動した。コイツ、かっこいいな」と感激し、山口達也(42)も「同じメンバーとしてうれしかった」と誇らしげ。表彰式では5人で勝利した横山典弘騎手(46)らに花束を贈呈した。

 一方、馬券では山口と国分太一(39)が、ともに(2)ワンアンドオンリーの単勝1万円で見事に的中させた。国分は9月2日の誕生日にちなんで(2)を購入、山口は「デビュー20周年で、僕たちのデビュー曲『LOVE YOU ONLY』に名前が似ていたから」と“縁起もの馬券”での勝利に笑顔をみせていた。

(紙面から)