2014.5.31 12:45

D-BOYS写真集発売、ハイタッチ会は厳重チェック

ファースト写真集の発売記念イベントを行ったD-BOYSの左から池岡亮介、三津谷亮、近江陽一郎=東京・歌舞伎町

ファースト写真集の発売記念イベントを行ったD-BOYSの左から池岡亮介、三津谷亮、近江陽一郎=東京・歌舞伎町【拡大】

 若手俳優集団、D-BOYSの三津谷亮(26)、近江陽一郎(25)、池岡亮介(20)が31日、東京・福家書店新宿サブナード店でソロ初の写真集発売記念イベントを行った。

 「プリンスシリーズ D-BOYSコレクション」(学研パブリッシング)と題し、3人が同時発売した。青森県出身の三津谷はリンゴを持ったショットを表紙に使用。「地元の物を使いたいと思っていました。最初で最後の写真集のつもりで、すべてを詰め込みました」と力説した。

 池岡は「パジャマで外を歩くとか、非日常の願望を撮ってもらいました。『池岡、何やってんだよ!』と親心で見てもらえれば」。近江も「見ている人が隣にいる感覚です。一緒に住んでいるイメージになれると思う」と、それぞれが自信たっぷりに見どころを語った。

 ハイタッチ会には約1300人が参加。AKB48襲撃事件の影響もあり、運営側はファンがタレントと接する際には手荷物を預けさせ、さらに手のひらをチェック。ほとんどが女性ファンだったが、指輪などのアクセサリーも外させるなど、徹底していた。