2014.5.31 05:03

さんま32歳下のビキニ会社社長と熱愛 FRIDAY報じる

明石家さんま

明石家さんま【拡大】

 タレントの明石家さんま(58)が、32歳年下でビキニを中心に扱うアパレル会社の女性社長(26)と熱愛中だと、30日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じている。

 今月中旬、明け方にさんまが都内の自宅に帰宅すると、その10分後に女性社長が慣れた様子で家の中へ-。約9時間を共にしていたという。同誌の直撃取材に対し、さんまは「店のコやろ? 名前も知らんし」などと返答。過去の熱愛報道には軽妙なトークでかわしていただけに、今回は本命では、と報じている。

 一方、お相手の女性社長は、自社の主力商品の極小ブラジリアンビキニを着用し、モデルとしてブログに登場するほどの美女。同誌は昨年11月の飲み会でさんまと知り合ったとの関係者の証言も紹介している。

 その女性社長は30日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の取材に対しコメント。さんまとは「外に食事にいくことはなく、(さんまの)自宅へ行くことが多いです」とデートを重ねていることを認め、「非常に仲良くさせていただいています」と付き合いの深さを示唆した。

 さらに「交際しているのか?」との問いには、「ノーコメント。非常に大切な方なので、今回の件でさんまさんに迷惑がかかることが不安です」と意味深なコメントを寄せた。

 サンケイスポーツの取材に対して、アパレル会社の関係者は「本人は一般人で、報道にショックを受けている。きょうは会社に戻りません」と話した。

 来年、還暦を迎えるさんまに“春”が来る!?

★2カ月連続でお騒がせ

 さんまは昨年10月に紗倉まな(21)と飲食店デート、同11月には優希まこと(23)とのお泊まり密会を同じ「FRIDAY」に撮られている。2カ月連続で30歳以上年下のセクシー女優との“逢瀬”を報じられ、さすがはモテ男とされていた。このときは「ハニートラップにかかっている場合ちゃうやんか…」などと軽口でかわしていたが…。

(紙面から)