2014.5.26 20:16

綾瀬はるかが鑑定された、もっとも向いている職業とは

特集:
綾瀬はるか
映画「万能鑑定士Q」の公開直前イベントに参加した松坂桃李と綾瀬はるか

映画「万能鑑定士Q」の公開直前イベントに参加した松坂桃李と綾瀬はるか【拡大】

 女優の綾瀬はるか(29)と俳優の松坂桃李(25)が26日、都内で行われた映画「万能鑑定士Q」(佐藤信介監督、31日公開)のイベントに参加した。

 綾瀬演じる天才鑑定士が名画モナ・リザの謎に迫る作品にちなみ、壇上では顔相と心理学の面から本物の鑑定士が2人の性格や素顔を鑑定。綾瀬は顔の輪郭がダイヤ型であることから“あまのじゃくで好きな人の前で素直になれず、恋が苦手”と診断され、「そうかもしれない」と苦笑い。

 2人に向いている職業は、綾瀬が“秘めたる野心のある万能保育士”、松坂が“ナルシストの万能消防士”と診断され、松坂は「次(の作品)は、ナルシストの消防士役をやりたいと思います」と笑わせた。

 この日は、25日に岩手県で起きたAKB48の“襲撃事件”を受けて、急きょ劇場入り口に手荷物検査所が設けられた。