2014.5.26 05:06(3/3ページ)

AKB握手会に“落とし穴”…手荷物検査しない甘い危機管理

特集:
AKB48
川栄李奈と入山杏奈が手術を受ける岩手県高度救急救命センター前で報道陣に応対するAKB48劇場の湯浅洋支配人(左)=岩手・盛岡市

川栄李奈と入山杏奈が手術を受ける岩手県高度救急救命センター前で報道陣に応対するAKB48劇場の湯浅洋支配人(左)=岩手・盛岡市【拡大】

 だが、AKBは6月、選抜総選挙という最も大きなイベントのほか、東京・秋葉原のAKB48劇場で大島優子(25)の卒業セレモニーを控える。このため、キングは緊急会議を開き、今後の安全対策や警備強化策を検討中。握手会は続けるとしても、荷物検査など厳しいチェック体制を敷かざるを得なくなりそうだ。

24日にすべての握手会を終え、6月9日にAKBを卒業予定の大島優子(25)「こんな事態になるなんて…。とにかく二人とも無事で良かった」(グーグルプラスより)

(紙面から)