2014.5.23 05:04

嵐・大野×黒柳徹子、5年ぶりドラマ共演!「死神くん」で実現

特集:

 女優、黒柳徹子(80)が6月6日放送のテレビ朝日系「死神くん」(金曜後11・15)の第7話に“友情出演”することが22日、分かった。主演の嵐・大野智(33)のラブコールに応え、2011年のNHK連続テレビ小説「おひさま」以来、3年ぶりのドラマ出演となる。

 2人は公私ともに仲がよく、09年にも同局系「徹子の部屋」に登場した大野のリクエストで、彼の主演ドラマの同局系「歌のおにいさん」に出演した経緯がある。今回も大野が黒柳にお願いして、5年ぶりの共演が実現した。

 黒柳は「歌の-」のときと同様に、主人公とテレビ局の廊下でスレ違う本人役。今回は、大野演じる死神の姿が黒柳からは見えない設定で、黒柳自らが演技プランを提案。死神がソファに座っていることを気づかず、黒柳が大野のひざの上に座ったり、花束をぶつけたりするコミカルなシーンなどでわかせた。

 黒柳は「前回の共演も廊下だから、自分のことを“廊下女優”って呼んでいるの」とゴキゲン。大野は「もう誰にもひざの上には座らせない(笑)。僕のひざは徹子さんだけのもの!」と貴重な体験に感激していた。

(紙面から)