2014.5.22 11:07

NMBさや姉、7位大躍進!! AKB総選挙速報

特集:
NMB48
AKB48
イベント会場で生中継された速報を聞くNMB48の山本彩(右)=オリックス劇場

イベント会場で生中継された速報を聞くNMB48の山本彩(右)=オリックス劇場【拡大】

 AKB48のシングル選抜メンバーを決める「第6回選抜総選挙」(6月7日開票、東京・味の素スタジアム)の速報結果が21日発表され、史上初の連覇に挑むHKT48の指原莉乃(21)が1位となった。

 NMB48は大阪・オリックス劇場で“楽曲の総選挙”「NMB48 リクエストアワー セットリストベスト50」を行い、全員で選抜総選挙の速報結果を見守った。AKBチームKとの兼任となった山本彩(20)が、1万4798票でNMB最高の7位にランクインしたが、公式ガイド本でセンターを飾ったのに、1位の指原の得票数の半分以下という結果に悔しさをにじませた。

 メンバーの名前が呼ばれる度に歓声が起こり、兼任を含めて13人がランクイン。指原HKTの15人(兼任含む)に負けてしまい、妹分グループに追い越された形だ。

 さや姉は昨年の14位からの“暫定神7”。しかし「初めて名前を呼ばれたメンバーもいてうれしい半面、まだまだ悔しいなとも思う。でもまだ始まったばかり。自分に自信を持って自分に期待してプレッシャーを楽しめたらいいなと思う」。最後は去り際に「てっぺんとったんで!」と声を上げ、雪辱を誓った。

投票システム

21日発売の36枚目シングル「ラブラドール・レトリバー」に封入される「投票シリアルナンバー」を専用サイトに入力して投票する。AKB48公式ファンクラブや各姉妹グループの公式携帯サイトに会員登録(有料)することでも投票権が与えられる。投票は6月6日午後3時まで。

第6回選抜総選挙

8月発売予定のAKB48の37枚目のシングルを歌う選抜メンバーを決めるため開催。計296人が名乗りを上げた。当選“議席”は80人分で、上位16人が表題曲を歌う。6月7日に東京・味の素スタジアムで開票される。

(紙面から)