2014.5.20 05:02

フジテレビ、チャゲアスの楽曲起用のドラマ配信は継続

特集:
ASKA被告裁判

 人気デュオ、CHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)の覚せい剤取締法違反(所持)事件で、販売権などを持つユニバーサルミュージックは19日、チャゲアスと同容疑者の全ての契約を解約すると発表した。事件の影響の大きさを鑑みての措置で、CD・映像商品の出荷を停止し、回収することも決定。

 チャゲアスの楽曲をドラマ主題歌に起用してきたフジテレビは動画サイト「フジテレビオンデマンド」で1991年放送の「101回目のプロポーズ」(主題歌「SAY YES」)、93年の「振り返れば奴がいる」(同「YAH YAH YAH」)、94年の「妹よ」(同「めぐり逢い」)を配信中。同局広報は「コンテンツの価値を総合的に判断し、継続して配信する方針です」と説明。主題歌の場面をカットする予定はないという。

(紙面から)