2014.5.19 05:05(3/3ページ)

Chage謝罪…「アイシテル」熱唱し相棒への思い語った

特集:
ASKA被告裁判
イベント終了後、待ち構える報道陣とファンに頭を下げるChage=広島市中区 (撮影・森田達也)

イベント終了後、待ち構える報道陣とファンに頭を下げるChage=広島市中区 (撮影・森田達也)【拡大】

 ASKA容疑者へのコメントを求められると、「彼には自分を大事にしてもらいたい」と語り、チャゲアスの今後の活動や解散についての質問には「(自身の)ファンクラブの活動がまだあるので、頑張ってやっていきます」と明言を避けた。

 イベントではファン350人の温かい拍手に迎えられ、「ありがとう!」と感謝。相方の名前を出すことはなかったが謝罪し、「まずは歌わせてください」と言って1曲目に自身のソロ曲「アイシテル」を披露した。

 ♪どうしてこんなにも 胸の奥が痛むんだろう 僕の横に君がいないだけ それだけでさ…。

 離れ離れになり、最愛の人に会えない切ない思いを歌ったラブソング。歌い終えると「今日ほど、この歌が染みた日はないです」と噛み締めるように語った。

 イベントの最後には握手会が行われ、「2人で立っている姿が見たいです」といったファンの声に、「分かりました」と笑顔で答えたChage。ファン、そして自身の思いは独居房の相方に届くのだろうか-。

(紙面から)