2014.5.18 05:03

ASKA容疑者の逮捕「週刊文春」報道がきっかけに

特集:
ASKA被告裁判

 覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたCHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)の薬物疑惑を、昨年8月に報じた「週刊文春」は17日、「報道が事実であることが裏付けられた」とのコメントを発表した。

 週刊文春は8月8日号で、同容疑者が覚醒剤の吸引映像を暴力団に撮影され、金銭を要求されていると報道。10月には直撃取材で、暴力団関係者との接触を認める証言を引き出していた。

 捜査関係者は17日、今回の逮捕と一連の報道の関連について「雑誌の影響がなかったとはいえない」と認めている。サンケイスポーツの取材に同誌の新谷学編集長は「今回の逮捕で『シャブ&飛鳥の衝撃』(2013年8月8日号)等、一連の本誌報道が事実であることが裏付けられたと考えています」と文書で回答した。

(紙面から)