2014.5.13 05:04

ハマカワフミエ、AV女優役で初ヒロイン!驚き過ぎて「フェ~」

劇中のOL衣装でドラマをPRしたハマカワフミエ。「いつか大河ドラマで北条政子の役を演じたい。遠すぎる夢ですけど」=東京・大手町 (撮影・今井正人)

劇中のOL衣装でドラマをPRしたハマカワフミエ。「いつか大河ドラマで北条政子の役を演じたい。遠すぎる夢ですけど」=東京・大手町 (撮影・今井正人)【拡大】

 永山絢斗(25)の主演で18日にスタートするWOWOW連続ドラマ「モザイクジャパン」(日曜後11・0、全5回)のヒロインに、舞台を中心に活動してきた女優のハマカワフミエ(28)が大抜てきされた。

 映像作品でのヒロインは初めて。オーディションに受かった際は、「驚き過ぎて『フェ~』と言いました。こんなことが自分の人生であるんだ、と思いました」と率直に心境を明かす。

 役どころはAV制作会社のOL兼女優・桃子役で、就業中も社内のあちこちでからみの撮影を行うという設定だ。「カットがかかるたびにAV男優役の俳優さんとお互いに『ごめんね』『スミマセン』と恐縮して、“ごめんなさい大会”のようでした」と笑い、「今できることはすべてやりました。私にとって画期的な作品になりました」と胸を張った。

 フェリス女学院中学から演劇部に所属。明大在学中から参加した劇団は2010年に解散となり、その後1年間活動を休んだ。「休んだことで自分を客観的に見られるようになった。芝居から逃げられない人生だということも分かった」と明かし、「今後は映像の仕事ももっとやっていきたい」。同作を機に女優活動は“視界良好”だ。

(紙面から)