2014.5.13 05:03

壇蜜、初連ドラ主演「男女の赤裸々で過激なシーンも見どころです」

特集:
壇蜜
セクシータレントとして培った“お色気”を武器に連ドラ初主演を果たす壇蜜

セクシータレントとして培った“お色気”を武器に連ドラ初主演を果たす壇蜜【拡大】

 タレント、壇蜜(33)が7月18日スタートのテレビ東京系「アラサーちゃん 無修正」(金曜深夜0・52)で連続ドラマに初主演することが12日、分かった。

 「週刊SPA!」に連載中の4コマ漫画「アラサーちゃん」が原作。元AV女優の漫画家、峰なゆかさん(29)の作品で、恋愛やセックスに悩むアラサー男女の実情をコミカルに描く。

 セクシータレントとしてブレークしたが、昨年7月期のTBS系人気ドラマ「半沢直樹」に出演し、昨年公開の主演映画「甘い鞭」では第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞と、最近は女優としても活動中だ。

 壇蜜演じるアラサーちゃんは巨乳が特徴で、豊富な恋愛経験を通じて現実の厳しさを知りつつも、乙女心を捨てきれないキャラクター。Eカップの巨乳を誇る壇蜜は「まずはキャラクターに似ていることが大事。アラサー男女の赤裸々で過激なシーンも見どころです」とアピールしている。共演は川村陽介(30)、忍成修吾(33)ら。

(紙面から)