2014.5.11 05:04

逢坂じゅんさん次男が明かす「半沢直樹」出演で「オレ頑張った」

花に囲まれた逢坂じゅんさんの祭壇。遺影は宣材用に撮られた笑顔の写真が使われた=大阪市浪速区(撮影・村本聡)

花に囲まれた逢坂じゅんさんの祭壇。遺影は宣材用に撮られた笑顔の写真が使われた=大阪市浪速区(撮影・村本聡)【拡大】

 脳出血のため8日に急死したお笑いトリオ、レツゴー三匹のメンバーで俳優、逢坂じゅん(おうさか・じゅん、本名=渡辺美二=わたなべ・よしじ)さん(享年68)の通夜が10日、大阪市浪速区のベルコシティホール桜川で営まれた。

 苦楽をともにしたレツゴー正児(73)やTBS系「半沢直樹」で共演した落語家の笑福亭鶴瓶(62)、歌手の中村美律子(63)ら約300人が参列。NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で共演した女優、杏(28)からは生花が届いた。

 遺影は笑顔の宣伝用写真が使われ、棺には愛用のニット帽3つ、サンダル、たばこ、読みかけだった本「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか(上)」、出演予定だった中村が座長を務める名古屋・中日劇場公演のチラシが入れられた。

 喪主の長男、渡辺卓実氏(46)は「ひと仕事をやり終えた感じの、役者らしいええ顔でした」としのんだ。次男の寿博氏(38)が先月食事した際、普段は仕事の話をしないのに「半沢直樹」について自ら切り出し、「結構オレ、頑張ったかな」とうれしそうに話していたという。

 三男の俳優、知晃(37)は父の影響で役者を始めたといい、父も出演した「ごちそうさん」にも出演。「いつかはがっつり組んで共演したかった。役者を頑張って恩返ししないと」と誓った。

(紙面から)