2014.5.10 19:10

能年玲奈が新人賞、橋田壽賀子さん絶賛「素人さがいいのよ」

特集:
能年玲奈
第22回橋田賞の授賞式が東京・早稲田のリーガロイヤルホテルで。新人賞を受賞した能年玲奈

第22回橋田賞の授賞式が東京・早稲田のリーガロイヤルホテルで。新人賞を受賞した能年玲奈【拡大】

 女優、能年玲奈(20)が放送文化の発展に貢献した人物や団体に贈られる「第22回橋田賞」の新人賞を受賞し10日、都内で行われた授賞式に出席した。

 昨年主演したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」での演技が評価され、同作も橋田賞を受賞。青のワンピース姿で登壇し「はじめまして、天野アキです!」と役になりきりあいさつした。

 脚本家の橋田壽賀子さん(89)は「『あまちゃん』はあなたでなければ評判にならなかったと思う。素人さがいいのよ」と称賛。能年は恐縮し、「おほめいただいて本当にうれしい。スタートラインだと思って頑張りたいです。ちゃっかり、しっかり、いただきたいと思います。じぇじぇじぇ!」とドラマの名ぜりふで受賞を喜んだ。

 新人賞の俳優、綾野剛(32)、橋田賞のテレビ朝日系「オリンピックの身代金」に主演した俳優、竹野内豊(43)らも出席した。