2014.5.9 05:03

“桃太郎”小栗旬、宮本武蔵の下で修行「強いものに挑み続ける」

「ペプシネックス ゼロ」の新テレビCM『桃太郎「Episode.1」篇』に出演する小栗旬

「ペプシネックス ゼロ」の新テレビCM『桃太郎「Episode.1」篇』に出演する小栗旬【拡大】

 人気俳優、小栗旬(31)が出演しているサントリー食品インターナショナルのコーラ飲料「ペプシネックス ゼロ」の新テレビCM『桃太郎「Episode.1」篇』が、10日から全国で放送される。

 このCMは、小栗がおとぎ話の桃太郎にふんして3月にオンエアされるや話題となった「桃太郎」シリーズの第2弾。

 前作の『桃太郎「Episode.ZERO」篇』は、桃太郎がイヌ、キジ、サルを従えて鬼ヶ島に旅立つストーリーだったが、今回は桃太郎がイヌたちに出会う前の物語だ。

 桃太郎は3人の仲間に出会う前、1人で鬼に挑んだものの、相手は強くあえなく敗戦。そこで、剣の達人「宮本武蔵」の下で剣の修行を積むことに。やがて武蔵と互角に戦えるようになった桃太郎は、武蔵から剣を授かり…。

 前作同様、「自分より強いものに挑み続ける」ペプシブランドの姿勢を“Forever Challenge.”というテーマで表現。桃太郎と武蔵の剣術修行のシーンは必見だ。

 寒空の下、難易度の高い殺陣や、湖に全身がつかってずぶぬれになるなど、ハードな撮影は日が暮れるまで続いた。さすがの小栗も疲れた様子だったが、「すごく良いシーンが撮れた!」と達成感を感じていた。

 3月にリニューアル発売した「ペプシネックス ゼロ」は販売が好調で、発売約1カ月半(3月4日~4月19日)で販売数量が300万ケースを突破。サントリー食品インターナショナルがペプシ商品を1998年に発売して以来、過去最速の販売ペースとなっている。 

(紙面から)