2014.5.3 05:05(2/3ページ)

渡辺直美、8月までNY留学!エンターテインメント本場で修業へ

「ヒントン・バトルのアメリカン・バラエティ・バン!」カーテンコールに飛び入り出演した渡辺直美=2014年1月撮影

「ヒントン・バトルのアメリカン・バラエティ・バン!」カーテンコールに飛び入り出演した渡辺直美=2014年1月撮影【拡大】

 NHK「伝えてピカッチ」などレギュラー2本、準レギュラー2本を抱え、女優からファッションデザイナーまでこなす旬の女芸人が、出演番組を約3カ月休み、5月中旬から8月上旬まで米留学を決断した。

 サンケイスポーツのインタビューに応じた直美は、週5日通う語学学校やシェアハウスの住居を自ら決めるなど準備真っただ中だ。

 NY行きについて「本場のステーキを食べたい」とボケつつ、「男女関係なく全芸人の中で“自分が負けない長所”を誰よりも伸ばすために、みんなと違う経験をしたかった」と語る。

 2008年にフジテレビ系「笑っていいとも!」の「いいとも少女隊」で注目を集め、米歌手のビヨンセ(32)をまねた強烈ダンスでブレーク。11年からは同番組レギュラーになった。昨秋は番組の企画でNYのお笑いライブに飛び入り出演。ビヨンセネタで大爆笑を得て、デビュー時から胸に秘めていた海外修業の夢が広がった。

 決め手は「いいとも」が3月に終わると昨秋に発表されたこと。「自分を育ててくれた番組の終了は、私にとって1つの歴史が終わる節目、もう1つ歴史を作るために海外に行かなきゃと」。

【続きを読む】