2014.5.1 18:04

榮倉奈々、高所恐怖症を告白

映画「わたしのハワイの歩き方」のイベントに出席した榮倉奈々(右)と高梨臨=東京・青海

映画「わたしのハワイの歩き方」のイベントに出席した榮倉奈々(右)と高梨臨=東京・青海【拡大】

 女優の榮倉奈々(26)が1日、東京・青海のヴィーナスフォート教会広場で行われた主演映画「わたしのハワイの歩きかた」(前田弘二監督、6月14日公開)のフラダンスイベントに出席した。

 ハワイが舞台の日常生活脱出ラブコメディーで昨年9月から1カ月間、ハワイロケを敢行。オフに挑戦したことについて共演の高梨臨(25)が「スカイダイビングしました。最高でした」と楽しげに話すと、榮倉は「ちょっとびびりでそのへん怖いので、私はシュノーケリングやパドルサーフィンなど地面に近いのを選びました」とはにかみながら高所恐怖症を告白。

 それに対し高梨は「私、泳げないので浮き輪付けてシュノーケリングしました」と、こちらは金槌であることを明るく告白していた。

 ビーナスフォートなどでは6日まで「お台場ハワイフェスティバル」を開催中。