2014.4.30 16:15

新婚・桐谷健太、早くも父親の自覚「自分の背中見せて行けたら」 

NHKドラマ「さぬきうどん融資課」の試写会に出席した左から駿河太郎、佐藤江梨子、桐谷健太、石倉三郎=東京・渋谷区

NHKドラマ「さぬきうどん融資課」の試写会に出席した左から駿河太郎、佐藤江梨子、桐谷健太、石倉三郎=東京・渋谷区【拡大】

 4月2日に一般女性(29)と結婚した俳優、桐谷健太(34)が30日、東京・渋谷のNHKで、主演ドラマのBSプレミアム「さぬきうどん融資課」(5月21日後10・0)の完成披露試写会に参加、結婚後初めて報道陣を前に結婚について語った。

 ドラマは香川県高松市を舞台に、桐谷演じる妻子ある銀行マンが、うどん店への融資をめぐり人と人の絆など大切なことに気づく物語。自身も夫人が年内に第1子を出産予定とあって「自分がやりたいこと(俳優の仕事)を楽しんで生きていけたら。その背中を(子どもに)見せていけたらと思う。夢はどんどん膨らみます」と父親になる自覚をうかがわせた。

 4月26日に大阪市内のホテルでファン限定のディナーショーを開いた際、結婚を報告したそうで、挙式・披露宴など具体的なことは未定。この日も「これからもっといろんな経験をして、そのエネルギーやパワーでファンにお返したい」とエネルギッシュな桐谷らしい決意も改めて語った。

 共演は佐藤江梨子(32)、駿河太郎(35)、石倉三郎(67)ら。