2014.4.29 18:05

【韓国旅客船沈没事故】5階ロビーで多数の遺体発見 死者200人を超える

 旅客船「セウォル号」の沈没から14日目を迎えた29日、死者数が205人となった。

 聯合ニュースなどによると、民・官・軍の合同救助チームはこの日午後、男性9人、女性3人の計12人の遺体を新たに発見し収容した。このうち11人は5階のロビー、1人は4階の左側客室で見つかった。

 身分証や学生証などで身元が確認されたのは、セウォル号のアルバイトと修学旅行で乗船していた檀園高校(京畿道安山市)の生徒2人の計3人。残りの死亡者の多くが檀園高校の生徒と見られる。残る行方不明者は97人。