2014.4.23 05:03

AKBペナントレース開幕!梅田彩佳、新チームBII公演に初見参

特集:
AKB48
NMB48へ移籍した初日公演で元気いっぱいに歌い踊る梅田彩佳=大阪市中央区(C)NMB48

NMB48へ移籍した初日公演で元気いっぱいに歌い踊る梅田彩佳=大阪市中央区(C)NMB48【拡大】

 2月に行われた大組閣発表にともなうAKB48の新体制が22日、スタートし、国内12チームが人気を得点にして競う「AKB48グループペナントレース~AKB48グループは競い合って磨かれる~」の火ぶたが切って落とされた。グループ総支配人の茅野しのぶ氏が公式ブログで「昨年発表させていただいたペナントレースを開催させていただきます」と宣言した。

 10月31日まで行われ、〔1〕劇場公演の有料会員の応募倍率〔2〕劇場盤握手会の販売枚数〔3〕選抜総選挙の得票数の3項目によって勝ち点が各チームに振り分けられる。順位は公式HPで随時発表され、個人賞も設けられる。

 “開幕戦”は、大阪・難波のNMB48劇場で行われたNMB48の新チームBII公演。キャプテンだったAKBチームBから移籍した梅田彩佳(25)が初見参した。梅田はたこ焼き柄の靴下をアピールし、「ここが私のホームグラウンドなんだと感動した」と笑顔。が、メンバーからさっそく「ただのババア」とNMB唯一の昭和生まれであることをイジられ、笑いをとっていた。

(紙面から)