2014.4.22 05:05

上戸彩、草津の足湯でほっこり「ご褒美のような仕事でした」

特集:
上戸彩
映画「テルマエ・ロマエII」草津温泉プレミアイベントに出席し、足湯で日頃の疲れを癒やす阿部寛(左)と上戸彩

映画「テルマエ・ロマエII」草津温泉プレミアイベントに出席し、足湯で日頃の疲れを癒やす阿部寛(左)と上戸彩【拡大】

 俳優、阿部寛(49)と女優、上戸彩(28)が21日、群馬・草津温泉で映画「テルマエ・ロマエII」(武内英樹監督、26日公開)のプレミアイベントを行った。イベントで2人は足湯に浸かって日常の疲れを癒やす一幕も。ヒロイン・真美役を演じた上戸は「今日は普通に楽しませてもらいました。きれいな空気やお湯の香りなど自然にたくさん触れることができて、ご褒美のような仕事でした」と終始、笑顔だった。

 草津温泉協会の山田寅幸会長(75)は「阿部さんや上戸さんが草津のみならず全国の温泉大使として、日本から世界に温泉の素晴らしさを伝えていただければ」と期待していた。

(紙面から)