2014.4.19 16:36

保田圭「私のようなブスでも結婚できた」と婚活女性にアピール

エッセイ発売イベントを行った保田圭=東京・西新宿(撮影・南澤悦子)

エッセイ発売イベントを行った保田圭=東京・西新宿(撮影・南澤悦子)【拡大】

 昨年5月にイタリア料理研究家の小崎陽一氏(36)と結婚した元モーニング娘。の保田圭(33)が19日、東京・西新宿のブックファースト新宿店で同日販売のエッセー「美ブス婚~最下位娘。の婚活物語~」(ワニブックス、1404円)の発売イベントを行い、夫の小崎氏がサプライズ登場した。

 保田は「私はとても気に入っているのですが、だんなさんに読ませるということを想定して書いていなかったので…」と苦笑いすると、小崎氏は「編集の方をはじめ、いろいろな方が妻をブスと呼ぶのはすごく微妙ですよね。キレイでしょ?ブスじゃないよね?」と複雑な表情をみせた。

 先日初めてケンカしたことも明かし、保田は「私がだんなさんに黙って犬を飼ってしまったんです。私が悪いんです。でもだんなさんが犬と一緒にいる姿をみると、子供ができたらこうやってかわいがるのかなって思って。今のところまだ(子どもは)いませんが、2人で『子どもが欲しいね』って話はしてます」と語るなど終始、仲むつまじい様子を見せた。

 エッセーはブスキャラで知られる保田が自分と向き合って結婚という幸せをつかむまでをつづった奮闘記。保田は「ブスのピークは22、23歳。今まで日本人でもトップ10に入るくらいブスといわれている。でも、ブスのワードがなかったら今の私はなかったので、死ぬまで外せないワードです」と振り返りながら、「今が私の人生の中で一番ハッピー。結婚は努力でできたと思っている。私のようなブスでも結婚できたんだと婚活中の人の励みになってくれれば」とPRした。