2014.4.17 05:03

“キャプテン”優子、涙…チームK千秋楽にサプライズ登場

特集:
大島優子
AKB48
AKB48チームKの千秋楽公演「最終ベルが鳴る」にサプライズ出演した大島優子(C)AKS

AKB48チームKの千秋楽公演「最終ベルが鳴る」にサプライズ出演した大島優子(C)AKS【拡大】

 6月8日にAKB48の卒業セレモニーを控える大島優子(25)が16日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたAKB48チームKの千秋楽公演「最終ベルが鳴る」にサプライズで登場。3月20日以来、27日ぶりに劇場のステージに立った。

 この日は2月の「AKB48グループ大組閣祭り」でJKT48への移籍が発表された近野莉菜(20)を送る会として行われ、大島は終盤に登場。キャプテンを務めたチームKでの活動を振り返り「気持ちをぶつけ合おうと、みんなで涙を流しながら話した思い出もあります」と涙を流し、メンバーたちへ「輝くことを約束してください」と最後の言葉を送った。

 大組閣による新チームKは横山由依(21)がキャプテンを務める。

(紙面から)