2014.4.14 05:03

韓国で12年ぶりミリオン!EXO、初日本単独イベントで手応え

日本で初の単独イベントを行ったEXO。抜群の歌唱力と完成度の高いパフォーマンスでファンを魅了した=さいたまスーパーアリーナ

日本で初の単独イベントを行ったEXO。抜群の歌唱力と完成度の高いパフォーマンスでファンを魅了した=さいたまスーパーアリーナ【拡大】

 韓国12人組男性グループ、EXO(エクソ)が13日、さいたまスーパーアリーナで単独イベントを開催した。

 昨年から韓国で人気沸騰中の新進グループ。同所で11日からの3日間が初の日本単独イベントで、リーダーのスホ(22)が「こんなに集まって応援してくださって、ありがとうございます」と日本語であいさつ、代表曲「MAMA」など9曲を歌い踊った。

 韓国で昨年発売の初アルバム「XOXO(KISS&HUG)」は、韓国で12年ぶりに売り上げ100万枚を突破。今回のイベントにも50万通以上の応募が殺到し、日本にも人気が波及しつつある。日本でのCDデビューは未定だが、スホは「次回は最高のパフォーマンスとステージでお会いしたい。単独コンサートに期待してください」と、日本での活動に手応えを感じたようだった。

EXO(エクソ)

 韓国人8人、中国人4人の12人組で2012年4月デビュー。昨年はソウル歌謡大賞で3冠など音楽賞を総なめ。米ビルボード誌の「2014年注目すべきアーティスト14」にアジアから唯一選出。韓国が拠点だが、6人ずつのユニットに分かれてEXO-Kが韓国、EXO-Mが中国でも活動している。

サンスポ韓Fun Facebookへ

(紙面から)