2014.4.13 05:03

大野死神くん、“嵐愛”語る「最期はメンバーと」

特集:
「死神くん」の試写会イベントに出席する(左から)松重豊、桐谷美玲

「死神くん」の試写会イベントに出席する(左から)松重豊、桐谷美玲【拡大】

 嵐の大野智(33)が主演する18日スタートのテレビ朝日系ドラマ「死神くん」(金曜後11・15)の試写会イベントが、都内で行われた。

 大野が新米死神を演じ、死を迎える人々の姿を描くブラックファンタジー。物語では空中を浮遊できる設定であることから、大野はステージ上からワイヤにぶら下がって登場した。

 試写後の会見では「死」にまつわる質問が続出。自分の最期に寄り添ってもらいたい人を問われると、「家族もそうですけど、(嵐の)メンバーですかね。死神の格好した4人に見守ってもらいたい」と“嵐愛”を語り、大きな歓声を浴びていた。

 さらには死神として嵐のメンバーを“お迎え”にいく順番については「これはカドが立つなぁ…」と苦笑。それでも答えにくそうに「まあ、最初は櫻井翔で。年齢順ということです」と際どい質問にタジタジだった。会見には共演の桐谷美玲(24)、菅田将暉(21)、松重豊(51)も出席した。

(紙面から)