2014.4.13 13:13

SKE48松井玲奈、乃木坂46握手会にサプライズデビュー

特集:
乃木坂46
SKE48
乃木坂46のミニライブに加わりパフォーマンスする松井玲奈(SKE48)=千葉・幕張メッセ (撮影・戸加里真司)

乃木坂46のミニライブに加わりパフォーマンスする松井玲奈(SKE48)=千葉・幕張メッセ (撮影・戸加里真司)【拡大】

 SKE48の松井玲奈(22)が13日、千葉・幕張メッセで行われたAKB48の公式ライバルグループ、乃木坂46の握手会イベントにサプライズ出演し、乃木坂デビューした。

 ミニライブの終盤、キャプテンの桜井玲香(19)に呼び込まれて登場すると、1万2000人のファンは一瞬どよめくも、すぐに「玲奈ちゃ~ん」と歓迎ムード。メンバーと同じ制服に身を包んだ松井は、「いま上り調子の乃木坂に私が入ることで何かプラスになれば。今までメンバーやファンの方が作り上げてきたものを壊すことなく頑張りたい」と決意を語り、最前列左のポジションで、乃木坂の最新曲「気づいたら片想い」を披露。2月の大組閣で兼任が決まって以降初パフォーマンスとなったが、キレのあるダンスで魅了した。

 また、5月30日~6月15日に東京・赤坂ACTシアターで行われる乃木坂46の恒例舞台「16人のプリンシパル」に参戦することも宣言。

 前日12日には、乃木坂の生駒里奈(18)がAKB48の握手会イベントでAKBデビューを果たしていた。