2014.4.12 05:02

岩佐、AKB初のソロ国歌独唱!「すごく緊張しました」

特集:
AKB48
広島東洋カープ公式戦で国歌独唱と始球式を務めたAKB48のメンバーで演歌歌手の岩佐美咲

広島東洋カープ公式戦で国歌独唱と始球式を務めたAKB48のメンバーで演歌歌手の岩佐美咲【拡大】

 AKB48のメンバーで演歌歌手の岩佐美咲(19)が11日、広島-中日4回戦(マツダ)で国歌独唱と始球式を務めた。広島・福山市のご当地ソング「鞆の浦慕情」を歌う縁で、カープカラーの赤い振り袖姿で登場。AKBからソロでは初めてとなる国歌独唱に「すごく緊張しました」と神妙な表情になりつつ、伸びやかな歌声で観客を魅了した。

 続く始球式では「着物は肘が見えたら美しくない」とマウンドの約3メートル前から下手投げし、ワンバウンドでミットへ。「へなちょこでした。でも100点」と笑顔をみせた。

(紙面から)