2014.4.11 05:05(1/3ページ)

「テルマエ」伊世界遺産で邦画初上映!阿部寛&上戸彩、大感激

特集:
上戸彩
格調高い宮廷劇場で邦画初上映を成功させ、“指圧ポーズ”で喜びを表現した左から上戸彩、阿部寛、武内英樹監督=イタリア・カゼルタ王宮

格調高い宮廷劇場で邦画初上映を成功させ、“指圧ポーズ”で喜びを表現した左から上戸彩、阿部寛、武内英樹監督=イタリア・カゼルタ王宮【拡大】

 【伊ナポリ9日(日本時間10日)=古田貴士】俳優、阿部寛(49)と女優、上戸彩(28)が映画「テルマエ・ロマエII」(武内英樹監督、26日公開)のワールドプレミアを世界遺産のカゼルタ王宮で行った。現地の好反応に、2人は「グラッツィエ(ありがとう)」と大感激。古代ローマの面影を残すポンペイ遺跡も訪問、古代ローマの浴場設計技師役を演じた阿部も大きな手応えをつかんだようだった。

【続きを読む】