2014.4.9 12:44

キム・ヨナが歌う「Let It Go」 抜群の歌唱力が話題に

歌唱力が話題を呼んでいるキム・ヨナ

歌唱力が話題を呼んでいるキム・ヨナ【拡大】

 バンクーバー五輪女子フィギュアの金メダリストでソチ五輪でも銀メダルを獲得したキム・ヨナ(23)=韓国=が歌う「Let It Go」(ディズニー映画『アナと雪の女王』のテーマ曲)の映像が公開され、ヨナの透明感のある歌声と抜群の歌唱力が韓国で大きな話題を集めている。

 この映像は、ヨナがモデルを務めるサムスン電子が6日、公式YouTubeチャンネルにアップした。ヨナは子供合唱団と一緒に、「Let It Go」を澄んだ歌声で披露。同曲をバックに華麗にスケートを滑るシーンやレコーディング時の映像なども収められている。

 ヨナは、2010年にサッカーW杯代表チームの応援歌「勝利の叫び」を人気グループ、BIGBANG、キャンペーンソング「スマイル・ボーイ」を人気俳優で歌手、イ・スンギ(27)と歌っているほか、音楽番組などでもたびたび歌声を披露しており、歌唱力には定評があった。

 今後は、5月4日から6日までソウルオリンピック公園体操競技場特設リンクで開催される「サムスン・ギャラクシー★スマートエアコン・オールザットスケート2014」で現役生活をしめくくるが、引退後は歌手転身の話も出てきそうだ。

 「Let It Go」はトニー賞に輝いた米歌手、イディナ・メンゼル(42)が歌っており、日本では松たか子(36)、May J.(25)がカバーするなど世界各国で歌われ人気を集めている。