2014.4.3 15:54

小栗旬、遅刻グセを告白「瞬間移動みたいな能力がほしい」

テレビ朝日系ドラマ「BORDER」の制作発表に登場した左から古田新太、波瑠、小栗旬、青木崇高、遠藤憲一=東京・六本木

テレビ朝日系ドラマ「BORDER」の制作発表に登場した左から古田新太、波瑠、小栗旬、青木崇高、遠藤憲一=東京・六本木【拡大】

 俳優、小栗旬(31)が3日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた同局系主演ドラマ「BORDER」(10日スタート、木曜後9・0)の制作発表に登場した。

 直木賞作家、金城一紀氏(45)が小栗をイメージして脚本を書き下ろした刑事ドラマ。

 死者と対話できる特殊能力を持つクールな刑事を演じる小栗は、自身が習得したい特殊能力について「瞬間移動みたいな能力がほしい。そうすれば遅刻しないで済む。ちょっと時間にルーズなので気をつけます」とおちゃめに明かした。

 先月、警察から職務質問を受けたという主人公の上司に扮する遠藤憲一(52)は「職務質問されない甘いマスクがほしい」と笑わせた。

 共演は青木崇高(34)、波瑠(22)、古田新太(48)ら。