2014.4.3 05:04

優子、6・8味スタで卒業代替公演!総選挙「見届けてから」

特集:
大島優子
AKB48
Not yetのミュージックビデオでウエディングドレス姿を披露した大島優子(左から2人目)。新婦の友人役を左から指原莉乃、横山由依、北原里英が演じた

Not yetのミュージックビデオでウエディングドレス姿を披露した大島優子(左から2人目)。新婦の友人役を左から指原莉乃、横山由依、北原里英が演じた【拡大】

 大島優子(25)の卒業セレモニーが荒天のため延期になった先月30日の「AKB48グループ春コン」(東京・国立競技場)の代替公演が6月8日の東京・味の素スタジアムに2日、決まった。選抜総選挙の開票イベントの翌日で、同じ会場だ。6月2日にAKB48劇場で予定している卒業公演が同9日以降になる可能性も出てきた。

 大島はブログで「天気がよくなることを祈って6月8日に備えますねっ。総選挙の次の日ということで、新しいAKBを見届けてから卒業できるのもよかったです」などと心情をつづった。

 また、大島が所属する派生ユニット、Not yetが23日に発売する初アルバム「already」の収録曲「世界の風を僕らは受けて」のミュージックビデオがこの日、公開された。

 約5分の曲に3種類のストーリーが収められており、大杉漣(62)、寺島進(50)、新井浩文(35)の豪華俳優陣が共演。〔1〕はメンバー4人が窃盗団を演じ、〔2〕では大島がウエディングドレス姿を披露。寺島が父親、新井が新郎役を演じる。

 〔3〕では大杉演じる男性を殺す殺人犯役の指原が刑事役の大島と本気でビンタを張り合うシーンや、大島のセクシーなシャワーシーンが見どころだ。大島は「やってみたいと思っていた刑事役をやれてうれしかった」と振り返った。

(紙面から)