2014.4.2 16:08

バニラビーンズ、大久保佳代子に芸能界でのしがみつき方を聞きたい

バニラビーンズの左からレナとリサ

バニラビーンズの左からレナとリサ【拡大】

 女性2人組ユニット、バニラビーンズが2日、東京・タワーレコード渋谷店で、人気カプセルトイ「コップのフチ子」のキャンペーン「NO MUSIC,NO FUCHIKO?」の記者発表会に出席した。

 タワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」と、奇譚クラブ&漫画家、タナカカツキ氏(47)が共同開発したカプセルトイ「コップのフチ子」のコラボ企画で、2人は公式ソング(タイトル未定、6月18日発売)を担当する。

 会見ではオアシズの大久保佳代子(42)が作詞に初挑戦することを明かし、レナ(年齢非公表)は「大久保さんは芸人さんとOLさんを掛け持ちして、それからブレークした。私たちもそれに便乗して、芸能界でのしがみつき方を教えてもらいたい」と笑顔をみせ、「すてきな歌詞になると思う」と期待を寄せた。リサ(同)は人気者とのコラボに「バニラビーンズが初めてのCD売り切れになる!?」と大喜びしていた。