2014.3.31 12:12(1/3ページ)

岡田准一、100万人突破しなければ解任!「ひらかたパーク」園長に

 昨年4月から故郷・大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」のイメージキャラクター、超(スーパー)ひらパー兄さんを務めているV6の岡田准一(33)が、4月1日から同園の新園長に就任することが30日、わかった。

 エープリルフールのお遊びではなく大まじめ。今年の年間来園者が100万人を突破しなければ「用済み」で解任される。初代ひらパー兄さんのブラックマヨネーズ、小杉竜一(40)は在任4年。ジャニーズの意地にかけても負けられない!“超”兄さんらしく、初代兄さんのブラマヨ小杉もなし得なかった異例のスピード出世だ。ひらかたパークによると、岡田が超ひらパー兄さんとなった昨年4月からの1年間で来園者は95万人を記録。小杉兄さん最終年の12年度の94万人を上回った。

 京阪電車100年を記念して、名物だった菊人形展を復活させた10年度以来の来園者100万人の大台も射程圏。そこで超ひらパー兄さんを園長に電撃昇進させ、岡本敏治現園長(38)を「園長代理」とする人事が決まった。

 「ただ、年間来園者が100万人に届かなかった場合は解任、という非常にハードな園長ミッションもいただきました」

【続きを読む】