2014.3.29 05:02

東方神起ユンホ、けがをファンに謝罪「勝手に滑っちゃって」

新アルバムの記念イベントを開いた東方神起のチャンミン(左)とユンホ。右足首のけがを抱えるユンホも元気いっぱい=東京国際フォーラム

新アルバムの記念イベントを開いた東方神起のチャンミン(左)とユンホ。右足首のけがを抱えるユンホも元気いっぱい=東京国際フォーラム【拡大】

 韓国人気ユニット、東方神起が28日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで新アルバム「TREE」の購入者限定イベントを開催、2公演計約1万人を熱狂させた。

 今月初旬の練習中に右足首の靭帯を損傷し全治3週間のけがを負ったユンホ(28)は「自分も知らないうちに右足が勝手に滑っちゃって。申し訳ございません」と謝罪。当初は収録曲のダンスナンバー「Something」を披露する予定だったが、急きょ楽曲を変更し椅子に座って壮大なバラード調の収録曲「TREE OF LIFE」を初披露した。

 右足を引きずったり松葉づえを使ったりする場面もあったが、ユンホは「今は元気ですよ」と右足首を動かしてみせて順調な回復をアピール。

 4月22日の横浜アリーナを皮切りに全国11カ所29公演を展開するアリーナ&ドームツアーをスタートさせるが、チャンミン(26)は「一生懸命準備してかっこいいライブにします」と誓い、ユンホも「皆さんにパワーをもらったのでツアーの準備を全力で頑張ります」と意気込んでいた。

サンスポ韓Fun Facebookへ

(紙面から)