2014.3.27 05:02

主題歌担当の西川貴教「このアニメが日米の架け橋になれたら」

主題歌担当の西川貴教「このアニメが日米の架け橋になれたら」

「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」の制作発表に臨んだ西川貴教。今やアニメ界の主題歌といえば、この男だ=東京・東新橋

「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」の制作発表に臨んだ西川貴教。今やアニメ界の主題歌といえば、この男だ=東京・東新橋【拡大】

 歌手、T.M.Revolutionこと西川貴教(43)が26日、都内で行われたテレビ東京系アニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」(4月2日スタート、水曜後6・30)の制作発表に臨んだ。

 アイアンマンなど米国の人気ヒーローが日本の少年少女と手を組んで悪の組織と戦う物語で、ウォルト・ディズニーの子会社、マーベルが初めて日本で制作した。主題歌「突キ破レル-Time to SMASH!」(発売日未定)を担当しており、「このアニメが日米の架け橋になれたら。アメリカと手を組むことで、さらに強力になって全世界に伝えたい」と力を込めた。

 私生活の“パートナー”に関する質問には「残念ですが、いい報告ができなくてすみません。今はデビュー20周年に向けスタッフと一丸になっています」と強調した。

(紙面から)

  • 「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」の制作発表に臨んだ西川貴教。今やアニメ界の主題歌といえば、この男だ=東京・東新橋
  • 「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」の制作発表に臨んだ西川貴教。今やアニメ界の主題歌といえば、この男だ=東京・東新橋