2014.3.26 10:36

山本美月が明大卒業、ドラマみたいにコンパで告白は?

自身がデザインしたはかまを着用して明大の卒業式に参加したモデルで女優、山本美月=東京・日本武道館

自身がデザインしたはかまを着用して明大の卒業式に参加したモデルで女優、山本美月=東京・日本武道館【拡大】

 モデルで女優、山本美月(22)が26日、東京・日本武道館で行われた明大の卒業式に参加した。

 「レトロな文学女子風にしてみました」と、自身がデザインした黄色を基調としたはかま姿で出席。農学部生命科学科で遺伝子レベルなどを勉強していたという山本は、「無事に4年間で卒業できました。仕事と学生をガッツリと両立させていたので3、4年は大変でした」と振り返った。

 学生時代の定番といえばコンパになるが、「出てみたかったです。告白? あこがれていたけど、ないです。ドラマみたいなキャンパスライフ…ないですね」と苦笑した。その一方で学生生活のやり残しについては「もっと実験に参加したかった」とまじめな一面もチラリ。

 明大の後輩に向け「まじめに授業に出て、ちゃんとテストを受けたら卒業できます」とメッセージ。山本のテストの成績は「中の中くらい」だったという。

 今後は女優、モデルとして仕事一本で頑張っていく。「テストの不安がなくなったので、より集中できますね。お芝居の経験が少ないので、増やしていけたら」と卒業とともに、気持ちを新たにしていた。